看護学-老人看護-




高齢者のための足のケア

 日本語版監修:
 (財)東京都老人総合研究所 看護学研究室室長 七田惠子

 言語: 
 製品: 

<監修のことば>
足の障害は加齢とともに増加します。ところが高齢者は足に障害があっても気がつかず、自分自身で足のケアができない人も多いのです。看護師は足の障害を評価し、足のケアの方法を知る必要があります。
この教材は、序章で足の構造や機能を、2章で歩行、バランス、可動域、筋力、血液循環、感覚、皮膚、爪などを評価するための技術を、3章で爪の切り方、魚の目やたこの処理の仕方など、実例を示しながら足のケアの方法を説明しています。4章で足のケアの方法、靴の選び方、足に影響を及ぼす生活習慣について、高齢者に教育指導をしています。
足のケアに関する参考文献は少ないので、この教材は価値ある情報を提供し、教育あるいは実践で大いに活用できます。


  高齢者のための足のケア (全4巻)

 価格 : \164,160
FCNL0000-J
FCNL0000-B

1.序章

足の障害は加齢とともに現れ始めます。自分自身の足のケアの仕方を知らなければ、不快な結果を招いたり、時には足の機能を失うことにもなります。この教材は、高齢者のための足のケアの仕方を紹介する目的で制作されました。高齢者医療に携わる看護師や医師にとって、足の構造や機能、カルテの専門用語や足の動きに関する用語を学ぶために、また足の障害の概要を把握するのに最適です。
時間 : 11分
価格 :  \41,040
FCNL0001-J
FCNL0001-B

2.下肢の看護アセスメント

このプログラムでは、歩行とバランス、可動域と筋力、血液循環、感覚、深部感覚、皮膚、足指の爪などの、正常・異常な状態を評価するときに用いられる技術を紹介します。
時間 : 21分
価格 :  \41,040
FCNL0002-J
FCNL0002-B

3.足のケア

このプログラムでは、実例を示しながら足のケアの方法を説明します。高齢者の多くが足の爪が伸びていたり、非常に乾いた皮膚をしているなど注意が必要な状態にあります。足のケアによって、これらの足の問題に伴う身体機能の低下や不快感を防ぐことができます。適切なケアを行う上でのいくつかの方法は爪を切ること、魚の目やたこを柔らかくすること、皮膚のマッサージをすることなどが含まれます。マッサージは有効的なケアの方法であるだけでなく、患者にとっても快適なものです。また、足のケアをすることによって、皮膚や血液循環、神経筋の問題などを発見でき、必要に応じて専門家の助けを迅速に受けさせることができます。
時間 : 18分
価格 :  \41,040
FCNL0003-J
FCNL0003-B

4.足のケアの方法に関する患者教育

高齢者の足のケアの指導は、足の看護ケアのうち大変重要なプログラムの1つです。このプログラムでは、@足の検査、爪の手入れの仕方、足を清潔に保つ方法、運動などの毎日の足のケアの方法の指導 A魚の目やたこなどの足のケアについての指導 B適切な靴下やストッキングなどを着用することの重要性や、靴の選び方 C喫煙や食べ過ぎ、運動不足など足の状態に悪影響を及ぼす生活習慣に関する指導、などが紹介されています。
時間 : 14分
価格 :  \41,040
FCNL0004-J
FCNL0004-B


© 2003 - 2018 HESCO International, Ltd.